働き方

職場の朝にフルーツを届ける新たな“社食”サービスが登場

投稿日:2016年5月25日 / by 瓦版編集部

編集部便り

朝のフルーツがビジネスパーソンのスタートダッシュを加速する

皆さんはしっかり朝食を食べていますか。私は、しっかりバランスよく食べています。朝食を食べることで、あらゆるスイッチが入るようにもう体がなってしまっているようです。こんにちは編集部のノリスケです。おかげで、病気で学校や会社を休んだことは一度もありません。

周辺では、朝食は食べない人が結構います。時間がない、食欲がないということのようです。分からなくもないですが、エネルギーなしの通勤は辛くないんでしょうかね。ランチを食べない人もいます。これも私には無理です。食べることはエネルギー補給。代謝がよすぎるのか、すぐにお腹が空いてしまいます。ガス欠では仕事もできません。

サステナブル・プランニングの法人向け朝フルーツ宅配サービスはプチ社食の新たな潮流だ

朝食に目を付けた点がグッド。サステナブル・プランニングの法人向け朝フルーツ宅配サービスはプチ社食の新たな潮流だ

全国各地の玄人農家を発掘・プロデュースする、日本唯一の芸農プロダクション・(株)サステナブル・プランニング(本社:東京都中央区、代表取締役:福井全)が、健康経営を推進する企業向けに、『Healthy Stand 朝フルーツプログラム』の提供を開始するそうです。同プログラムは、オフィス向けヘルシーフードサービス『Healthy Stand(ヘルシースタンド)』を活用した健康経営支援プログラムで、導入企業に一定数量のフルーツを毎朝定期配送。従業員の朝のフルーツ習慣を促進するものだそうです。

コールドプレスジュースの宅配

goodjuceはコールドプレスジュースの宅配サービスを提供

家で食べてくればいいのにな、とは思いますが、前述のように朝食抜き派は結構います。ましてやフルーツを習慣として食べる人はほとんど聞いたことがありません。私は朝食に必ずフルーツを食べているので、おススメなのですが、買うのが大変とか、カットが面倒とか…。食べない人にとっては何かと面倒なのでしょうね。その意味で、同サービスは、かなりいい視点だなと私は思っています。これがきっかけで、多くの人がフルーツの素晴らしさに目覚め、フルーツ市場が盛り上がればなおいいですね。

オイシックスも“社食”を提供している

オイシックスも“社食”を提供している

瓦版では職場でのプチ社食も結構取材していますが、フルーツ宅配は新機軸ですね。健康の3大要素は食事と運動と休息です。特に食事は大切だと私は思っています。多忙なビジネスパーソンは、健康管理も重要な任務。体調不良では生産性が低下するからです。健康経営の観点からも、このサービスの今後が注目ですね。参考に、これまで瓦版で取材した食に関する職場宅配サービスを以下に記しておきます↓。
(ノリスケ)


<瓦版で取材した“プチ社食”サービス>
オフィスおかん⇒社食の新スタンダード目指すサービスが誕生
オイシックス⇒オイシックスが社食市場に参入
good juice ~Terre Table~⇒ビジネスパーソンの“仕事力”上げるセレブ愛用飲料
(株)Smiley⇒とことんこだわり抜いた配置型社食が関東上陸
タニタ⇒朝昼晩「タニタ食堂」が食べられる新サービスがスタート

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について