働き方

定時退社ゲームを国民的イベントにすることは可能なのか

投稿日:2016年10月25日 / by 瓦版編集部

定時退社ゲームが、ネット上で拡がり始めている。単なるお遊びだが、過労死や長時間労働が問題になっているただ中だ。乗ってみたくなるではないか。さて、やるか……と思ったらもう定時過ぎとるやないか。やっぱりイカン。これは難解なゲームや。

ワシらは日が昇ったら起きて暮れたら寝るだけや

ワシらは日が昇ったら起きて暮れたら寝るだけや

どうすれば定時退社できるか…。(1)とにかく定時に帰る。(2)「きょうは予定があるので」と言って慌ただしく帰る。(3)「定時退社ゲームをやっているので帰ります」と蚊の鳴くような声で言って帰る。(4)5分前にトイレに行って、時計とにらめっこしながら、定時10秒前にタイムカードに近づいて、定時になった瞬間に打刻して黙って帰る。(5)定時2分前に「妻が倒れたみたいです」とヤバそうな顔して報告し、走り去る…。

なんでこんなに大変なんや。誰も定時退社ダメといっとらんやろ。これはもしかすると無言の圧力をかけるための組織ぐるみの偽装残業なのか…。同僚が悪人にみえてくるゾ。ワケ分からん。そうや、堂々帰ろう、いや、みんなの目線が冷たく感じる…。苦しい。帰れんぞ。定時退社ゲーム恐るべし…。こんなに定時退社のハードルが高いとは…。教えてくれてありがとう、「定時退社ゲーム」御中。

みんなでやれば怖くない。その精神が一番。せっかく、政府も長時間労働是正に動いてるワケだし、国民的行事にすればいいのかもしれない。日本全国「定時退社の日」を制定し、全労働者が定時で一斉に帰宅する。18時、19時あたりの民族大移動はさぞかし、壮観でしょう。やるなら夜が一番長い夏至の日でしょうね。「ノー残業デー」があるやん、そんなもん知らん。

よおし、とにかく明日こそは定時で帰るぞ、決めた。待てよ、明日は夕方に会議がある。あさっては夕方にアポが一件、う~ん今週は無理だ。来週はと…。えっ、アンタもうお帰り?
(残業ゲーム中のノリスケ)

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について