企業風土

企業も社員も時間にルーズは先がない…

投稿日:2016年3月31日 / by 瓦版編集部

お毒 あしたから新年度のスタートね。桜もだいぶ咲いてきたし、新しい始まりの季節を実感するわね。
毒舌家
猫田先生 職場には初々しい新入社員も入ってきて、新鮮な空気が漂うんだろうな。いい季節だな。

お毒 でもね、ここのところいつもだけど、値上げの季節でもあるのよね。あんまり気にしてないかもしれないけど、塩が値上げ。それも3割アップよ。ウイスキーもね。これはうちは打撃が大きいわ。水割りの水を多めに出して調整するしかないわね。後、うちではあんまり出ないけど、ワインもね。それからアタシの好物、井村屋の小豆バーも値上げ。ホント参るわよ。

編集部ニシ 値上げばかりなのに給与は横ばい。会社員は待遇のいい会社へ転職でも考えるしかないですね。総合人材サービスのマンパワーグループが、求職者が求人情報・広告に求める内容について調査しているんですが、トップ3は何だと思いますか。

へん0

お毒 カネ・カネ・カネじゃいの? それは冗談だけど、休みとか残業時間とかボーナスのことじゃないの?

編集部ニシ いい線ですね。1位勤務時間、2位残業時間、3位昇給・昇格です。逆にいえば、この辺の情報が、求人情報には不足してるってことなんでしょうね。

猫田先生 残業ゼロの会社なら、打ち出すんだろうけど、そんな会社ほとんどないだろうからな。「残業平均1日3時間、残業代なし」なんて正直に記載したら誰も来ねぇからな。1位の勤務時間と2位の残業時間は実質同じことだけどな。要するに求職者はどれくらい働かされるのかにいちばん興味があるってことだな。

編集部ニシ 瓦版が行った調査では、「ブラック企業の定義は?」について、1位だったのは「長時間労働」(44%)でしたからね。やはり、どんなにいいサービスを提供している会社でも長時間働かせる会社は、いい印象を持てないということでしょうね。

猫田先生 単純な話、一応8時間という規定があるのに、それを守れないわけだから、理由はともかく、ルーズな印象は拭えんもんな。管理能力が劣っているというかな。その意味じゃ、1日わずか20分だが、時短を発表した味の素はすげぇんだよ。
nekodaBup

お毒 アタシの経験じゃ、時間にルーズなオトコは出世しないのよね。残業させる会社は、人間でいえば時間にルーズと同じ。つまり将来性がないってことよ。

編集部ニシ いい例えかもしれませんね。明日は多くの企業で入社式。いきなり遅刻なんてするようじゃ、先はないですね。

お毒 保護者同伴可能な入社式もあるみたいだけどね。最初で最後の親頼みで、絶対に寝坊しないよう、たたき起こしてもらえばいんじゃないの。

猫田先生 過保護過ぎでそれこそ先行きが心配になるよ。入社式といやぁ、水中で行ったり、スーツ禁止のところがあったり、いろいろなのがあるんだよな。ま、新入社員にとっちゃ、あすは社会人への第一歩。最初くらいはがむしゃらに頑張ってほしいもんだな。

過去の三者三様

 

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について