企業風土

この机と“イス”があれば、社員のストレスも不健康も激減する!?

投稿日:2016年7月14日 / by 瓦版編集部

ワークスタイル変革EXPOでみつけたスゴイ机&チェア

こんな机と“イス”があれば、生産性も確実にアップーー。「時間より成果」が声高に叫ばれる一方、業務量はなんだか増えている印象が強い昨今。スピーディーに処理するには、工夫も必要だが、アシストも欲しい。3回目を迎えたワークスタイル変革エキスポ(~15日=東京ビッグサイト)で見つけた、作業効率をアシストしてくれる、職場に欲しいオフィスアイテム2品を紹介する。

マッサージチェアのコンセプトと一線画す“自動ヘルスケアマシン”

これをイスというのに異議ありという人かもしれないが、マッサージチェアという以上イスに違いない。ファミリーイナダ(株)の「インスパイア」。単なるマッサージチェアとは、そもそもコンセプトが違う。担当者が「そういう用途ならウチの他の製品を勧めます」と明言するシロモノだ。

心身を疲労から回復してくれる社員の健康専用のマッサージチェア

心身を疲労から回復してくれる社員の健康専用のマッサージチェア(月1万9,800円~)

実はこのマッサージチェア、<社員の健康と企業の生産性アップ>を目的に開発されたのだ。具体的には、ストレスチェック制度に完全対応。さらに脈拍の計測で、ストレスを可視化。副交感神経を分析してストレス度を測定する。測定データは、専用USBに記録し、個人の健康管理に活用できる。

マッサージチェアの域を超えたこうした機能に加え、メインのマッサージ機能もビジネスパーソンの疲労回復に特化している。首肩専用、腰専用と上下2つに分かれたメカが自律的に駆動する機能は業界初で、効率的にデスクワークで疲労が蓄積したビジネスパーソンの体をほぐしていく。仕事中に使うことを想定し、わずか7分ほどで全身をリフレッシュするパワーまさに、職場の元気回復チェアといっていいパフォーマンスといえるだろう。

業界初のストレス解消コースも

さらにストレスを解消するコースまである。医師と共同研究したプログラムは、マッサージの動きと呼吸法を組み合わせたもので、体の末端からマッサージし、背中の多裂筋をもみほぐし、副交感機能に働きかけ、ストレス解消へ導く。心と体を癒してくれる同製品はもはや、マッサージチェアというより、職場の“自動ヘルスケアマシン”といっていいだろう。

「この製品はリフレッシュルームなどに置いて欲しくないんです。コピー機の横などに設置して、あくまで仕事中にその効率を上げるためのアイテムとして活用いただきたい。だから、7分で終わる設定ですし、休憩というより、作業に組み込まれた使い方が望ましい。その部分をご理解いただける企業様に導入いただくようにしております」とインスパイア事業部の宍戸氏は熱く語る。半世紀以上の歴史を誇るマッサージチェア専門メーカーのこだわりが詰まった、職場や働き方を変える意気込みの入魂の製品だ。

立ちデスクと通常デスクの橋渡しに最適の机

ビジネスパーソンの心と体を癒す“イス”の次は、寿命を延ばす机の紹介だ。瓦版ではこれまでに立ちデスクを紹介しているが、(株)アビリーブのこのデスクは、手軽に立ちデスクに移行するにはうってつけだ。理由は明白。使用中の机の上にのせるタイプだからだ。

コンパクトで既存のデスクの上において使えるので効率的に立ちデスクにシフトできる(5万1,000円~)

コンパクトで使用中のデスクの上において使えるので効率的に立ちデスクにシフトできる(5万1,000円~)

仕事中に座りっぱなしでは寿命が縮まるというのはいまでは有名な話だ。立ったり座ったりが最も健康によく、そこで、昇降可能なデスクが、ようやく日本でも普及しつつある。だが、企業規模によるが、全面入れ替えとなるとコストもバカにならない。なにより、使える机を入れ替えるのは、健康のためとはいえ、なかなか踏み切れるものではない。同製品は、既存の机にのせて使うことが前提なので、コンパクト。しかも抜群の安定性。もちろん、コストは控えめで、立ちデスクの3分の1程度だ。

「立ちデスク導入をお考えの企業が、全面入れ替えの前段階として、この製品を活用いただいて、効果などを見極めるために導入いただくのがベターと思っています。既存のデスクを活かせるので、無駄なく、立ちデスク導入が可能になります」と同社吉崎代表。全体との調和を考えても、あくまで使用中のデスクがベースなので、前後左右の空間は従来通りというのも、導入障壁を下げてくれる要素といえるだろう。

時間より成果が叫ばれ、健康経営の重要性が注目される昨今の職場。イスと机というオフィスの2大アイテムに少しコストをかけるだけで、社員の健康がアップし、生産性も上がるとすれば、お手軽で実効性の高い福利厚生といえるだろう。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について