企業風土

【Synchro Act制度】
隣の人事制度Vol.6

投稿日:2013年12月16日 / by 瓦版編集部

worldwide_buisiness【採用企業】株式会社make act
【類型】職場環境、経営理念
【キーワード】モチベーション、働きがい

全社員が毎週ペアで話し合う制度

【内容】全社員で相互理解を行う制度。全社員がペアになり、毎週1時間話し合う。部署等は無関係。テーマは2つ。〈企業理念とビジョン〉と〈今後の事業と企画〉。通常は幹部以上しか主体性を持ちづらいテーマを、全社員で共有するためにペアで話し合うことで、能動的に会社運営に参画してもらうのが狙い。

☆ポイント
仕事は仕事と割り切る人も多い中、こうした取り組みは、有効かもしれませんね。いくら割り切っていたとしても、企業理念を全く無視して自分の仕事に集中するとなると、そもそも所属している意味がぼやけてしまいかねません。最初はどうしても強制感があるでしょうが、実際話し始めてみれば結構熱くなるものではないでしょうか。なぜなら、自分の会社の経営についてのことなのですから。本当に無関心だとしたら、問題かもしれませんね。こうしたことがきっかけで思わぬ発想が出てくることも十分あり得るでしょうし、社員とのきずなも深まるのではないでしょうか。

制度採点

<採点:5点満点>

・多様性:3点

・将来性:4点

・斬新制:4点

・継続性:3点

・柔軟性:2点

※あくまで制度にフォーカスしたものであり、その後の導入企業の動向は考慮しておりません。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について