働き方

次は失敗したくない!第二新卒が転職で成功するために必要な心構え

第二新卒が転職で成功するためには、3つのポイントを抑えて転職活動に臨む必要があります。今回はこの3つポイントに沿って説明します。
1.市場を知ること
2.スキルを知ること
3.企業を知ること

第二新卒の需要は高まっている

second-gradutes
第二新卒という響きも転職市場の中では浸透し始めており、位置づけとしては社会人経験を多少積んだ新卒という形になります。なぜ、この第二新卒の需要が高まっているかについてですが、現在の求人環境が多少影響しています。

現在は景気の回復とともに新卒の確保が難しくなっており、採用予定よりも人が集まらないという現実もあります。それ以外に大きな要因として、新卒採用した3割が3年以内に辞めてしまうというデータもあります。

折角雇った新卒が3年以内に辞めてしまうので、その分人員が足りなくなってしまうのです。なので、ある程度社会経験を積んだ第二新卒の需要が高まるという現象が起こっています。鶏(求職需要が増えたの)が先か卵(辞めて行く人が多いの)が先かといった形です。

これは第二新卒にとってはチャンスと言えます。昨今では、「新卒採用」という枠を取り払う企業も出てきており、新卒ならではの強みというものも薄れていく社会ができあがっていきます。だからといって、第二新卒という看板が強みになるわけではありませんので勘違いしないようにしましょう。

自分のスキルを知って自分に見合った仕事をしよう

know-yourself
第二新卒が転職で成功するにあたって、考えなければいけないのは自分のスキルです。第二新卒の魅力は、社会人経験やマナーを学んでいるという部分だけではありません。新卒として働いた数年間で、どんなことを学びどんなことをしてきたかと語れる経験です。

面接の際には必ず、「何をしたいか」「何ができるか」ということを聴かれます。そこでスムーズに回答できるかどうかで、採用の可否に大きな影響がでます。

しかし、たった数年間の社会人経験では、自分の業務としっかり向き合ったところで、とりわけ人に言えるようなスキルが身についていないこともあります。その時には、自分がしたいことを全面的に語るようにしましょう。また、今の自分はどんなことが得意なのか、自分の特性はどういったものなのかわからない時には、WEBの診断ツールを利用するのも一つの手です。

自分のセールスポイントを知ろう

リクナビNEXTでは、グッドポイント診断というツールを提供しています。いくつかの質問に答えることで、自分の持つ特性がわかります。また、その特性によって向いている仕事なども導き出してくれるので、一度試してみるといいでしょう。

リクナビNEXT

他にも第二新卒向けの転職サイトが存在します。第二新卒AGENTneoではキャリアコンサルタントがしっかりサポートしてくれますので、転職に失敗したくない。という気持ちや、ブラック企業に勤めたくない。という人々の気持ちを汲み取って、就職の紹介をしてくれるので、まずは登録して話を聴きに行ってみるのもいいでしょう。

第二新卒AGENTneo

一点だけ気を付けて欲しいのは、社会人経験3年未満の場合、なかなか転職が成功しづらい傾向にあります。理由としては、経験不足を気にする企業や、すぐに辞めてしまうだろうという懸念があるためです。ですから、勤続年数には注意をしてください。

企業を知りマッチングを意識

welcome-from-companuy
転職には、企業とのマッチングが重要になります。これは第二新卒でも同じことが言えます。企業側も誰でもいいから雇いたいというわけではなく、行っているサービスや事業内容に見合う人を雇うために面接を行います。企業側はなるべく長く働いてもらいたいと考えるので、即戦力よりも長く太く育てられる人を選ぶ場合もあります。その対象として一度社会を経験し、自分を見つめ直すことで転職に向かっている第二新卒はうってつけの存在となります。

働く側も、その企業が自分に合っているかどうかを考えていかなければいけませんので、企業とのマッチングはとても大事です。企業には必ず良さと悪さがありますので、求人情報に書かれている情報だけを頼りにせずに、自分で見極める能力を培っていく必要があります。

転職を考える理由にはいろいろありますが、転職は決して悪いことではありません。後ろ向きな理由で転職を考える人でも、できる限り前向きな理由で転職先を考えるようにしましょう。一度経験したことは、次の経験にも生きていきます。

仕事とは生きていくために必要なことです。その大事な仕事を決める転職ですから、後悔しないようにして、いい人生を送っていきましょう。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について