働き方

専業主婦が“絶滅危惧種”になる時代

投稿日:2016年8月11日 / by 瓦版編集部

お毒 そろそろ限界かも、専業ママ。このままじゃ赤字累積で倒産するわ。

毒舌家猫田先生 またか…。オメェの場合は年に4回は経営危機だな。オリンピックの4倍の頻度だぜ。

お毒 だって、客が来ないんだからしょうがないでしょ。トイレ掃除のバイトでもやろうかしら…。

編集部ニシ 専業ママ、ではありませんが、専業主婦も死語になりつつあります。(株)shiftが27歳から33歳のキャリア女性(有効回答数200件)に行ったアンケート調査では、結婚・出産後も働きたいが86.7%。9割弱が仕事継続の意思を示しました。専業主婦として過ごしたいはわずか8.5%。もはや、専業主婦は少数派といえます。

へん0

お毒 やっぱり、お金が必要だからでしょ。ダンナの稼ぎだけじゃ、これから先、不安だものねぇ。

編集部ニシ その通りです。理由については「将来に向けて金銭的に不安」や「共働きでないとこのご時世やっていけないと思う」などが挙がっています。「一度退職すると現在より稼げないため」という戦略的な理由や「家計のため、自分のキャリアのため」といったクールな声もあります。いずれにせよ、専業主婦では将来が不安ということですね。

猫田先生 かつてなら結婚すれば寿退社というのがごく当たり前だったのにな。いまは結婚どころか子どもを産んでも働き続ける時代なんだな。

編集部ニシ 女性活躍と一億総活躍社会の実現を政府が打ち出していることもありますが、もはや総力戦でないと、日本で豊かな生活を実現するのは難しい時代なんですね。

お毒 むかしはやっぱり景気がよかったからね。なにより、将来に対する不安を感じなかったもの。そこじゃないかしら、ポイントは。
nekodaBup
猫田先生 その通りだな。いまはよくてもこの先どうなるのかって心配ばかりが頭をよぎるもんな。もしかしたらこのまま再浮上どころが沈没なんてことも考えちまうもんな。

編集部ニシ どうしてもネガティブになりますよね。これだけ閉塞感が漂っていると。以前瓦版で専業主婦・主夫願望の調査をした際には、男女ともに7割弱が専業主婦・主夫を希望する結果でしたが、あくまで希望ですからね。現実的にはお金のためには無理、ということは分かった上での回答だと思います。

猫田先生 専業主婦どころか、残業主婦って感じだな。一億総活躍社会ってのは、国民全員がせかせかした社会になりそうでなんだか、あんまりいい気がしねぇんだけどな。親と同居の大家族が死語になり、専業主婦も死語になり、年功序列も崩壊し、その先に待ち受けるのが残業地獄だったりしたら、日本の先行きもお先真っ暗だな。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について