働き方

派遣社員

派遣社員とは、人材派遣会社と雇用契約を結んで仕事の紹介を受け、企業に派遣されて働く就業形態。日常の業務指示は派遣先の企業から受けるが、給与や福利厚生は人材派遣会社から提供される。

キーボードを操作する派遣社員の女性

派遣社員と契約社員の違い

もっとも大きな違いは雇用契約の結び方にある。派遣社員は人材派遣会社と雇用契約を結ぶが、契約社員は実際に働く企業と直接雇用契約を結ぶ。派遣社員の給与は人材派遣会社から支払われるのに対して、契約社員は就業先の企業から支払われる。

また、派遣社員は時給制で契約社員は月給制、派遣社員は交通費が支給されないが契約社員は支給される、などといった違いもあるが、契約によってさまざまである。

派遣社員に向いている人

派遣社員は、働く場所や仕事内容、就業時間などをあらかじめ取り決めた上で就業する。契約にないことを求められることはないため、希望通りの働き方をしたいという人におすすめだ。

例えば、残業をせずにプライベートを重視させたい人、特定の業務に専念したい人、転勤をしたくない人などは、派遣社員が向いていると言える。

派遣社員のメリット・デメリット

メリット

  • 希望に合った仕事を選べる
  • 求人は人材派遣会社が探してくれる
  • プライベートと両立しやすい
  • 異動や転勤がない
  • 派遣会社によるセミナーや研修を受けられる

デメリット

  • 希望の求人が常にあるとは限らない
  • 交通費が支給されない
  • 賞与・退職金がない
  • 契約が更新されないと働き続けられない

派遣社員として働くには

まずは登録する人材派遣会社を選ぶ。給与や企業規模、福利厚生はもちろん、希望の求人を取り扱っているか、研修やセミナーを受けられるか、親身に相談にのってくれそうか、などのポイントをチェックしよう。

人材派遣会社を決めたら、登録を行う。会社に直接赴くほか、近年ではwebでの登録が可能なことも多い。適性検査やスキルのチェック、コーディネーターとの面談を経て、登録完了となる。

登録が完了すると、人材派遣会社から派遣先の紹介を受けられる。気になる求人があれば、会社見学と先方との顔合わせを行う。派遣先が決まったら、就業条件や仕事内容を確認し、人材派遣会社と雇用契約を結ぶ。

女性の働き方についての記事はこちらから
女性の働き方

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について