職業

フリーライター

投稿日:2015年1月26日 / by 瓦版編集部

概要

出版社などには所属せず、フリーで働く。ライターは雑誌や、書籍、WEBやフリーペーパーなど、多くの媒体で文章を執筆する。ネットの普及により、ライターの活躍の場は増え、ブログの代筆やニュースサイトの更新、メールマガジンで文章を書くこともある。また、時にはインタビューを行ったり、写真撮影をしたり、レイアウトもしたりする場合もある。フリーライターの多くは自分の得意分野を持っており、その分野によって仕事を請け負う働き方をしている人もいる。

その職業に就くために

資格はなく、参入しやすい職業だと言われている。しかし、いきなりフリーとして働くのは難しく、出版社や編集プロダクションでライティングなどの知識やコネを作ってから独立するのがよいだろう。

年収

150万円(1年目)

適性

文章力はもちろんだが、読者にわかりやすく情報を伝えていくために、必要な情報を取捨選択する分析力があることが望ましい。また取材を行った際には、読者の興味を持てることや相手の意図を引き出せるコミュニケーション能力が必要。また、フットワークの軽さも仕事を依頼される一つのポイントとなるだろう。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について