働き方

タイ料理ビュッフェスタイルのランチが1,000円!

投稿日:2014年12月31日 / by 瓦版編集部

File.2 mango tree cafe

lunch-passport-mango今回からランチパスポートに導入されたプレミアムランチには、イタリアンやステーキ、中華、韓国料理と様々な料理が掲載されているのだが、ひときわ目を惹くのがこちらのランチビュッフェである。通常1,700円のタイ料理のビュッフェがランチパスポートを使うことで、1,000円で食べられるというのだから、これほどお得なものはないだろう。制限時間は60分と十分にあり、自分のペースで食材と配給し食べることができる。

メニューで面白かったのは、フォーの具材を自分で選んで盛り付けられるものと、生春巻きを自分で巻いて食べるものの二つ。フォーの具材選びは好きなものを入れていけるので楽しいものだが、生春巻きを自分で作ることはなかなか体験できることではないので、ぜひチャレンジしてみてほしい。

充実したラインナップで充実したランチを

lunch-passport-mango-2元々、mango tree cafeではランチタイムはビュッフェを提供しており、食べ物のラインナップはかなり充実している。おかゆ、ジャスミンライス、チャーハン、焼きそば(パッタイ)、フォー、といった主食や、鶏肉とほうれん草のチリソース炒めや、青菜とキノコの炒め物など、タイ料理おなじみの料理もたくさん置いてあり、選ぶ楽しみを与えてくれる。さらには、スイーツも充実しており、ココナッツミルク、マンゴーミルク、タピオカ、ワッフル、フルーツと女性ならば目移りしそうな食材が目白押しで、選ぶ人の目を楽しませてくれる。

1時間という時間は長くも短くもなく、食事をした後にちょっとお茶を飲みながらおしゃべりしても十分なほど余裕はある。それに、10分前ぐらいには店員さんが知らせてくれるので、オーバーする心配もほとんどない(時間をオーバーすると追加料金が発生)ランチタイムを有意義に過ごすためには程よい時間と言えるだろう。

食の幅が広がるランチパスポート

これはどのランチパスポートにも言えるのだが、mango tree cafeで食事をして思ったことは、今までランチに「タイ料理」を食べようと思って食べる人というのは、あまりいなかったのではないかと推測する。もちろん好きな人は好きだし、利用しているのは重々承知の上だが、ランチパスポートに掲載されているから、「タイ料理」を食べようと初めて思った人も中に入ることを考えれば、これは店にとってもいい露出の機会になるし、使用者にとっても食べたことがないものを食べようというチャレンジにもなるのだ。

mango tree cafeは新宿ルミネ1の7階にあり窓からの眺めも素敵なので、是非利用してみてほしい。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について