働き方

40歳以降で濃密になる人生年表

投稿日:2014年8月27日 / by 瓦版編集部
グアム島

グアムで迎えた38歳の誕生日

2014年8月某日、誕生してから38年目の朝。今年はグアムで家族と迎えることができました。私と同じ38歳以下の方は『もう38歳』、そして39歳以上の方は『まだ38歳』と感じるのではないかと思います。

ただ、人生において成し遂げられることの質と量を考えた時に、これからの10年でできることは、過去37年間の何倍にもなると思います。

学生時代に、ある芸術家の個展のお手伝いをさせて頂いたことがあります。その会場に、その方の年表が飾られていました。その年表に刻まれていた実績の数を見ると、40歳までの数よりも、40歳以降の数が圧倒的に多かったのです。

つまりその方の芸術家としての人生は、40歳からスタートしたといっても過言ではなかったのです。

私は22歳で起業を目指してから、『なるべく早く成功したい』という気持ちが強くかったのですが、20代は試練の時代でした。

30代に入ってからようやく少しずつ自分が求める結果が出てくるようになりました。

大器晩成が多い偉人たち

私が尊敬する、技術者出身で3回も企業を上場させたアメリカ人の技術者、ジム・クラークは、38歳でシリコン・グラフィックスという会社を創業、(1990年に上場)今のハリウッド映画の『フルアニメ』が実現できたのも、彼の会社の技術の貢献が大きいと言われています。

49歳で今のインターネット草創期に活躍した『Netscape Navigator』の会社を、マーク・アンドリーセンらと一緒に立ち上げました。(1995年に上場)

52歳で『ヘルシオン』という医療ソフトの会社を立ち上げました。(1999年に上場)

彼の成功経歴も、38歳からスタートしています。

確かに、20代は社会で戦力になるために、様々な経験を積む必要がありました。30代以降はこのベースがあるので、1年のうちに成し遂げられるべきことは、20代の頃よりも増えているように思います。

さて、私はこれから何を成し遂げるか? その中の1つに確実に入ってくるのは、運営する@SOHOを、より良いものに発展させていく、というものです。

私は38歳になりましたが、@SOHOは創業してから約10年になりました。先日、会員登録数が23万人に達したこともありますが、100万人以上の方に活用頂けるのも夢ではないと考えています。

現在ご利用頂いている皆様に、そして将来ご利用頂く皆様に、@SOHOをより良いものにしていくことを、ここに宣言します。(隔週水曜更新)


海外ノマドマスター・平城寿【プロフィール】平城 寿 Hirajo Hisashi
1976年宮崎県生まれ。九州大学工学部卒(1999年)。もともとITエンジニアで、2004年にSOHO事業者向けビジネスマッチングサイト「@SOHO」を1人で立ち上げ、4年で日本国内No.1の会員規模にまで育て上げる。その後インターネットの可能性に魅了され、自らネットを活用した「場所や時間にとらわれないワークスタイル」を実践。2011年より海外に拠点を移し、アジアを中心に毎月5都市以上を訪問。『海外ノマドスタイル』を確立して、その魅力を発信している。

平城寿公式ブログ:http://hirajo.com/
平城寿Facebook:http://www.facebook.com/hisashi.hirajo
@SOHO:http://www.atsoho.com

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について