働き方

お手軽副業サービスがより稼げる場に進化

投稿日:2014年11月12日 / by 瓦版編集部

自立へのステップとして手軽さトップランクのサービス

ココナラ

自分のスキルを換金するサービスとしては、その手軽さで筆頭格といえる「ココナラ」。ワンコイン500円という価格設定もあり、受発注双方が気軽に利用でき、着実に拡大してきた。

もっとも、当然ながら、これだけで食べていくのは事実上不可能。受注者も本格利用へのサービス的位置づけとして利用しているケースが多かった。そうした中、機が熟したといわんばかりに、2014年10月から新サービスがスタートした。「ココナラ+」だ。

ズバリ、定価1000円以上のサービスを出品できるようになった。価格は1000円、3000円、5000円と3種が設定可能。利用できるのは、ポピュラー認定者がが1000円まで、エキスパート認定者が5000円まで。ランクは、販売実績、購入者の評価、満足度をココナラが独自の基準で評価し、決定する。

これまでは、ワンコインの格安出品マーケットでトライアル的なイメージも強かったココナラ。「ココナラ+」の誕生により、出品者が本気で購入者と向き合う“稼ぎ場”として進化したといえる。もっとも、それでお価格は最高でも5000円であり、エキスパート認定者の実力を考えれば、発注者にとってリーズナブルなサービス市場に変わりはない。

ランクがあれば取り分も増える仕組みでやりがいもあり

実際、イラストのカテゴリにあるのは「1000円」が目立つ中、とてもその値段では書いてもらえないようなクオリティのモノがズラリ並ぶ。安かろう悪かろうがないのもココナラのいいところだろう。

出品者はポピュラーで手数料が30%引かれ、エキスパートは500円のものは手数料30%だが、1000円以上では25%となっており、よりうまみが増している点も見逃せない。

手軽さゆえに、まだプロとはいえないレベルと認識している人が、その修行として利用するのもよし、無名ながら実力者なら、ランクを上げていき、名を挙げていく場として活用するのもありだろう。なかには、ココナラでの実績と自信が、転職につながった事例もあるというから、ステップアップの舞台としての魅力にもあふれる。

設立から3年が近づく中、着実に成長してきた“モノを売らないフリーマーケット”。「ココナラ+」の誕生によって、天職を探している人にとっては、自分のニーズを探れ、実力を測れ、その上お金も稼げる、いろいろな意味で、利用価値にあふれるサービスといえそうだ。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について