働き方

働き女子の衣装代にやさしい定額サービスが誕生

投稿日:2015年1月26日 / by 瓦版編集部

月500円から衣装レンタルのうれしい定額サービス

定額衣装レンタル

気に入ればそのまま購入も可能

会社のファッションリーダーで営業ウーマンNの月の衣装代は、2ケタ万円。稼ぎも多いがそれにしても、財政事情を圧迫していることは間違いない。30も半ばを過ぎ、将来の事も真剣に考えることも増えた。でも、いい男を捕まえるにはファッション代は削れない…。そんな悩めるNにうってつけのサービスが始まる。

ファッションレンタルサービス「Licie(リシェ)」(https://licie.jp/)だ。このサービス、なんと月額500円からファッションアイテムを借り放題。500円ではレンタル可能アイテムが1点だが、1,000円で3点、3,000円なら10点まで一度に借りることができる。いずれもレンタル期間は7日間で、返却すれば新しいアイテムをレンタルできる。

品数、取り扱いブランドも充実

利用の流れはこうだ。ネットでの事前登録→来店→レンタル→返却。返却までの期間を短縮すれば、多彩なファッションを目一杯楽しめる。気になる取り扱いブランドだが、23区、FENDI、GUCCI、SHIPPS、UNITED ARROWSなど有名ブランドがズラリ。約1,000点の洋服・アクセサリー、バッグ、雑貨が揃う。おしゃれにうるさい人も納得の品ぞろえだ。

まずは、2月20日から3日間、東京・原宿にプレオープン(この期間は月一回のみレンタル可)。その後、5月に本店を都内にオープンし、6月にはウェブ、アプリ版のサービスを開始する。

現在、Nの衣裳部屋は飽和状態だが、これを機にフリマ、ヤフオクで一斉処分を検討。部屋もスッキリし、衣装代も大幅に節約し、いよいよ婚活まっしぐらと行きたいところだが、商売っ気の強いNの頭にはいま、「自分でやってみるかな」とヘンな方向へスイッチが入りかけている…。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について