働き方

仕事を休みたい人がする言い訳とその危険とは

仕事を休みたいときもある

仕事を休みたいと感じる時には、ポジティブな理由とネガティブな理由の二つが存在する。
ポジティブな側面で休みたい理由として挙げられるのは、旅行に行く、のんびり過ごす、ライブへ行くなど、自分が仕事を休んででもしたい行動や指針がある場合である。逆にネガティブな理由としては、仕事に失敗してしまったであるとか、出たくないミーティングが控えているとか、同僚や上司と顔を合わせたくないであるとか、仕事に行くことに対しての何かしらの妨げがある場合が挙げられる。

しかし社会人たるもの、「のんびり過ごしたいから」「仕事で失敗してしまったから」と素直にその理由を会社に申請することはできない。即却下されるかも…怒られるかも…と不安に駆られ、その結果無難な言い訳をしてしまうのだ。瓦版では、そんな社会人が生み出した言い訳を調査した。

病欠

発熱、頭痛、腹痛、貧血、ぎっくり腰、インフルエンザ

会社を休む時には風邪のふりをする人が多い

インフルエンザやノロウイルスなど、周囲にうつりやすい病気の場合、診断書を求められることがある。診断書の偽造は犯罪になるため、もちろん嘘がばれると焦って、偽の診断書を用意しようなどと考えてはいけない。嘘をさらに大きな嘘で固めると、取り返しのつかないことになってしまうため、診断書を求められた場合は、嘘を告白し誠心誠意謝ることが必要だ。

1度の嘘で信頼が崩れ去ることもあるわ

不幸

親しい人の不幸
不幸があったと申し出る場合は、あくまでも身内ではない人物に設定しなければいけない。身内と言ってしまえば、会社から花や香典が送られてくることがあるため、気まずい状況に陥ってしまうのだ。

人の不幸をでっち上げるってどうなの?

身内の病気

術後の付き添い、発熱、危篤、介護、手術
あまり詳しく尋ねられることはないだろうが、万が一のため病状や見通しなどを考えておく必要がある。この際、あまりに深刻な病状を伝えてしまうと大事になってしまい、周囲を必要以上に混乱させてしまう。2日ほどの休みが欲しいだけなのに、上司の優しさでしばらくの休職を提案されたりすれば、嘘を後悔することになるだろう。

あんた上司が本気で心配したらどうすんの

結婚式

身内の結婚式、友人の結婚式

結婚式と言い訳するときには大安の日を選ぼう

気を付けなければいけないのは、結婚式があるからと言って休む日が仏滅に当たらないかどうか。仏滅に結婚式を挙げることは一般的ではないため、事前にしっかりと確認しておかなければいけない。

平日にはあんまり結婚式しないけどね

被害

部屋中が水浸し、空き巣被害、財布の紛失、痴漢被害
犯罪の被害にあったと嘘を付くのは、よほどの知識がない限り不可能と言える。警察・加害者など関わる人も範囲も広くなる。本当に被害にあったのなら、後日改めて時間が必要であったり、訴えるかどうかにまで話が発展したりするからだ。

やめときなさい、これは

その他

子供の学習発表会、免許の更新、資格試験
いずれ内容や結果などについて、尋ねられる可能性がある。「落ちた」と言えばいいものでもなく、どのような試験を受けたのかについて説明できる必要があるだろう。

まぁ色々出てくることに驚くわ

翌日にこそ罠がひそんでいる

嘘をついて休んだ翌日には、絶対にズル休みを疑われるような行動をとってはいけない。どれだけ充実した休みを過ごしても、それを表には出さないように気を付けよう。

休んだ翌日にやってはいけないこと

髪形を変えていく
新しい洋服を着ていく
お土産を持って行く
日焼けをしている
うっかり土産話を語ってしまう
仲の良い同僚に本当のことを話す

∟仲が良いからと、誰かひとりにでも本当のことを話してしまうと、周囲に嘘がバレてしまうリスクが高くなる。その同僚が言いふらそうとしたわけでなくても、自分の秘密ではないため、つい口が滑ってしまうこともあり得るだろう。決してバレてはいけない嘘は、どれだけ仲の良い同僚にも打ち明けてはいけないのだ。

結局休むときに嘘を付くことは得策ではない

有給休暇を申請するとき、許可を取れないこともあるかもしれない。申請した人にとっては、予定が台無しになり気分も落ち込むだろうが、それに耐えて仕事を続ければそれまで通りの日常が続くだけだ。

しかし嘘を付き、それがバレてしまったときには、もうそれまで通りの日常は失われてしまうと言っても過言ではない。嘘を付いたことで信頼は失墜し、その影響は仕事にまで及ぶだろう。嘘を付く人に重要な仕事を任せようと思う上司はいないだろうし、どのような報告を受けても素直に受け止めることすらできなくなるかもしれない。

仕事とプライベートのどちらを優先するかは個人の考え方によるが、このような事態を招きたくない場合には、休むときには可能な限り日を見極めること、また下手に嘘を付かず私用で通すことを心がけよう。

有給休暇を有効利用するために

冒頭に挙げたように、ポジティブな理由で休みたい場合は、有給休暇を使用し休むことは社会人として認められているので、その制度を存分に活用すればよい。理由は「私用のため」で問題ないだろう。プライバシーも存在するし、会社側はそれ以上の詮索はできない。しかし、仕事をしていく上で、上司や会社と良好な関係を築いていきたいのであれば、具体的とは言わずともはっきりと理由を伝えた上で、皆からの了承を貰っていた方が、後々やりやすくはなる。逆にそういった理由での有給申請を認めない会社であれば、会社側に問題があるということである。会社と従業員の意識の中に齟齬が生まれることで、人は会社を離れていくことになる。仕事を辞めたいと感じる理由の一つとして、休暇が取れず労働に縛られるということが挙げられることもある。

そうなると、もうその先は仕事にとらわれた人生になってしまうだろう。仕事を辞めたいと考える人も出てくるかもしれない。そんな時には、こちらの記事を読んで自分の気持ちを確認してほしい。
仕事辞めたいと思ったら確認すべき7つのこと

最後に、有給休暇は権利であることに間違いはないが、自分が抱えている仕事をなおざりにし過度な休暇申請を繰り返していては、周囲からの心象は悪くなってしまうことを付け加えておく。

「嘘」をついてでも休みたい仕事とは

学生の頃、どうしても学校を休みたい日というのは存在したはずである。運動会に出たくない。テストを受けたくない。クラスの異性に振られてしまった。友達と喧嘩してしまった。先生と折が合わない。理由は様々あったとは思うが、それで実際に休めたことはあっただろうか。親に無理やりたたき起こされ、イヤイヤ学校に入った記憶がある人も多いだろう。
しかし、これは学校という学びに行くところでの話であり、仕事をするために通う会社での話となると若干ニュアンスが変わってくる。
それでは、嘘をついてでも休みたい仕事とは一体なんだろうか。前述のとおり、それなりの理由が幾つかあるだろうが、その理由次第で考え方は相当変わってくる。

有給申請の際に「嘘」を付くことを推奨する会社がある

株式会社ノバレーゼでは「アイデア休暇」という制度を設けている。このアイデア休暇とは、有給休暇を申請する際、上司に嘘の理由を申請するというもの。許可をもらえる条件とは、上司を笑わせられるかという1点だ。

noba4

これまでの申請では「春の園遊会に参加します」、「妻の素行調査をします」などの理由が出たという。もちろん文字にすると面白味は落ちてしまうが、同社の社員は画像や資料を作ったうえで上司にプレゼンするのだ。その社員が普段は真面目であるほどそのギャップに笑ってしまうらしい。

もちろん、有給休暇を取るためには必ず嘘を付かなければいけないわけではなく、他に記念日休暇や3年に1度の30日休暇も用意されている。

ブライダル事業を手掛ける同社では、休むことは非常に重要なことだと考えている。人に幸せを与える仕事だからこそ、社員自身もしっかりと休日にエネルギーをためて欲しいと、有給休暇の取得率向上に力を入れているのだ。

同社の例から見ても、企業が社員の有給休暇取得に関して、生産性向上やモチベーションアップの観点からメリットを見出すことは十分に可能である。社員が休暇取得のために言い訳をしないための環境作りがいま、企業側に求められているのかもしれない。

瓦版アンケート


以前のアンケート結果はこちら

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について