働き方

サイバーエージェントがスタートアップ企業に飛躍のチャンスを提供

投稿日:2013年12月4日 / by 瓦版編集部
あしたの会議

CAがスタートアップ支援にのりだした

(株)サイバーエージェント(東京都渋谷区、藤田晋社長)が、創業2年未満のスタートアップ企業を対象にしたビジネスプランコンテスト「第一回スタートアップ版あした会議」(2014年3月15日~16日:都内予定)を開催する。優秀プランは、“藤田ファンド”から最大で3億円投資される。エントリー締め切りは2013年12月23日

同コンテストは、スタートアップ企業を対象にビジネスプランを競い合う1泊2日の会議。同社が2006年より実施している経営陣による、新規事業立案・課題解決を目的とした合宿「あしたの会議」のスタートアップ版となる。

「弊社では日本における成長企業を支援する機運の高まりを背景に有望なインターネットベンチャー企業への投資強化を図るため、ベンチャー投資を行う社長直下の新部署として投資事業本部を設立しました。1号案件としてBASE株式会社に投資しており、今後もインターネット業界で幅広くビジネス展開する弊社の経験を活かし、投資企業の価値の顕在化に努めてまいります」と同社では実施の理由を説明する。

対象となる事業は、既にスタートしている事業および新規事業。募集社数は、15社。審査を通過した事業プランは、「あしたの会議」で同社の経営陣や事業立ち上げ経験豊富な子会社社長などがアドバイザーとなり、1泊2日の合宿形式で、事業飛躍のアイディアを考える。合宿には藤田社長も参加し、参加チームにアドバイスを行う。

高齢化やグローバル資本主義の進展で、若者の就職戦線が停滞する一方で、自らの可能性にかけるスタートアップの動きも活発化しつつある。同コンテストは、単なる資金サポートにとどまらず、同社との事業提携や人的支援も視野に入れており、日本の若い才能を芽吹かせる動きとして注目される。

 

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について