働き方

人間関係の断捨離をして気楽に働こう

投稿日:2016年10月25日 / by 瓦版編集部

社会に出て働いている人であれば、人間関係に悩んでいないという人のほうが少ないだろう。この人間関係が、自分にとってストレスを生み出す原因となっているのであれば、今すぐ人間関係の断捨離(だんしゃり)を行うべきである。付き合う人間を精査することで、人付き合いにおける余計な煩わしさを排除できれば、日々の仕事や生活がもっと充実した意義のあるものになるからだ。

断捨離の具体的な方法とは?

PAKG160323450I9A4809_TP_V
ひと口に人間関係と言っても、友人知人、職場の上司部下、インターネット上の友達など、様々なものが存在する。それぞれに応じた断捨離の方法が存在するので、以下を参考にしてほしい。

現実における人間関係の断捨離方法

断捨離をしたい友人や同僚は、意識的に避けて、なるべく会わないようにする方法が最も効果的だ。自分にとってプラスにならない人間とは、何百回と出会ったとこで貴重な時間をするだけである。それどころか、新たに発生する出会いの可能性まで潰してしまうことになりかねない。双方の幸福のためにも、有益と感じない人間とは、関係性を断ち切るべきだろう。

ただし、人間関係を断捨離するぞと思ってみても、仕事や業務上どうしても発生する人間関係を完全になくすことは困難だ。意図的に関係性を断ち切ってしまえば、信頼にも影響するため、最悪仕事を失ってしまう恐れもあるだろう。そのため、どうしても職場や仕事絡みの人間関係を断ち切りたいと願うのであれば、転職や退職をする以外に方法はない、という点を留意しておこう。

また、完全に断捨離できなくても、上司や同僚に対しては、極力プライベートへの介入をされないようにするのも効果的だ。これだけでも人間関係におけるストレスを、大きく緩和することが可能である。

インターネット上における人間関係の断捨離方法

インターネットにおける人間関係の断捨離とは、メールやSNSで繋がっている人達との付き合いを無くす行為だ。このインターネットの人間関係を断捨離する方法は、単純にこちらから相手に連絡をしなければいいだけである。連絡をしなければ相手との関係も疎遠になりやすく、よほどしつこい相手でもなければ、自然にフェードアウトする形で関係性を断ち切ることができるからだ。ネットの人間関係は、広げやすいわりに希薄になりやすく、現実の人間関係を断捨離するよりもよっぽど楽だろう。

また、断捨離するためには、思い切って自分のメールアドレスを変更するのもよい方法である。必要な相手にだけ変更したアドレスを連絡すれば、不要な連絡が来ることも無くなるからだ。

露骨に断捨離をすることによる弊害

YOSX9447_TP_V
人間関係の断捨離をする際に注意したい点は、それなりに交流があった人間を断捨離する際に、露骨な方法をとらないことだ。あまりに唐突な形で無視をすれば、相手との関係性がこじれてしまうのは明白である。結果的に、今まで友人だった人間が一転して、自分に害をなす人間にもなりかねない。

これは、時間を掛けて出会う回数や連絡をする回数を減らし、徐々に疎遠になる方法をとるのが最も確実だろう。次第に誘わなくなる、会わなくなるという段階を踏んで、ゆっくり自分から離れていくような働きかけができれば完璧だ。

断捨離すべき人の基準はそれぞれ異なる

どのような人間を断捨離すべきかいう点に関しては、人によって人物評価の基準がバラバラであるため、断言がしにくい。

ただし、あえて断捨離すべき基準を明言するのであれば「自分にとって有益であるか否か」という点に尽きるだろう。自分に差別的な発言や暴力を繰り返すような人間は論外だが、関わっても楽しさや嬉しさを感じない人間も、自分に利益をもたらさない対象だ。互いのため、即座に断捨離を試みるべきである。

最後に、人間関係を捨てると言っても、ただ一人で孤独に暮らすというわけではない、ということだけは留意しておこう。現代は、インターネットや通信機器の発達によって、世界中のあらゆる人間と交流ができるようになった時代だ。しかし、それだけ膨大な人と密な関係を築いたり、交流を深めたりすることは、寿命に限りがある人間には不可能である。

そのため、人間関係の断捨離とは、自分にとって本当に有益な人間を選んで関係を深めるのが真の目的だ。極端な話をすれば、自分にとって不要な人間関係を断捨離できれば、人付き合いによるストレスを完全に無くすことも夢ではないのである。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について