高齢社会の働き方一覧

シニアの潜在能力をどう引き出すべきなのか… 頂点を過ぎた高齢人材に新規事業を持ちかけるのは無謀ではないのか…。いや、十分な経験と知 … もっと読む

老後はツラいよ。オウチーノ総研(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、首都圏在住の40~59歳男女860名を対 … もっと読む

高齢社会の理想の働き方(2) これまで、企業には「60歳」というラインがあった。「定年」だ。その昔は55歳だったが、高齢化もありズ … もっと読む

不惑のデザイナーWは最近、仕事について考えることが多くなった。このままデザイナーでいくのか、別の職業へチャレンジするのか…。サラリ … もっと読む

高齢社会の理想の働き方(1) 少子高齢化により、労働人口が減少の一途をたどっている。増える見込みのない若年労働層に変わり、注目され … もっと読む

お毒 もうお化けね、足かけ40年でしょ。一人で司会して1万回なんて、化け物、モンスターよ、チョー尊敬しちゃうわ。 猫田先生 「徹子 … もっと読む

お毒 はぁ、もう仕事辞めたいわ。なんだか疲れちゃった…。 猫田先生 まだ続いているのか、“四月病”。伝衛門みてぇにホームレスでいい … もっと読む

きっかけはトップとの瀬戸際面談 (株)ユーエスエス 斧靖彦氏 還暦を過ぎた社員の扱いは、企業にとってこれからの重要課題だ。まさにそ … もっと読む

営業マンSは、顔良し、性格よし、成績よしで社会人としての3拍子が見事に揃っている。女性にもモテモテだ。Sの隣の女性社員Iも心を寄せ … もっと読む

お毒 あぁ、もうアタシ疲れたわ。そろそろ店畳んで、セカンドライフを送ろうかしら。 猫田先生 出た、人よりひと月早い五月病。なんでお … もっと読む

定年破産で苦しまない処方箋 「定年破産はこう防げ!」 人事・労務編集担当 「定年」の概念が大きく変わりつつある。60歳というライン … もっと読む

workstyles
2015.04.06

ハゲは遺伝というけれど…

営業マネージャーMの頭部は散りゆく桜の花びらのように急速に脱毛が進行し、スカスカになりつつある。桜の場合、散れば新緑が青々と生えて … もっと読む

営業マンTは入社10年目。新入社員が初々ししい新年度を迎えるにあたり、転職を視野に入れ、キャリアの棚卸しをしてみることにした。「営 … もっと読む

グローバル人材として活きるシニアとは サイエスト 株式会社 塚崎義直代表 人口減少を背景にシニア人材の企業での有効活用が必須課題と … もっと読む

~仕事・働き方のエキスパートがズバリお応えします~ <質問> 「このまま30年この会社にホントにいいのだろうか…」 「希望通りの会 … もっと読む

お毒 シャープがまた希望退職を募集するのね。3000人は国内従業員の1割にあたるっていうから10人1人でしょ。チン上げ闘争は各企業 … もっと読む

中学で行うキャリア教育の意義とは 天職への道は、キャリア教育にあり――。チームワーク向上とその促進を提案する「ベストチーム・オブ・ … もっと読む

あえて困難に立ち向かう欽ちゃんはすごい 先週の「瓦の目」でシニアの老後を幸福にするのは、常に目標を持ち続けること、と書いた。折しも … もっと読む

生涯現役がスタンダードになる時代 生涯現役。かつては特定の人の言葉だったが、いまや国民すべてに当てはまるといってもいいかもしれない … もっと読む

セミリタイアに必要な金額は? セミリタイヤするためには、幾らの資産が必要でしょうか? 養っていく子供の数でも変わってきますし、どの … もっと読む

«...23456...»

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について