働き方

プレ金の流れに乗ってみたが…

投稿日:2017年2月27日 / by

編集部ブログ

プレミアムフライデーの記念すべき第1回が2017年2月24日、スタートしました。目的は消費喚起。月末金曜に早く帰ることを推奨し、労働負担を減らすことは、実はおまけみたいなものです。

せっかくなので、流れに乗って半休を取得。街の様子を観察してきました。まず電車ですが、午後3時過ぎに帰宅者が多いという印象は受けませんでした。むしろ、学生の帰宅と被って、やや混雑していた印象です。

消費喚起ということで、降り立ったのは秋葉原。スーツ姿で買うものを物色するガジェットマニアでもいるかと思いましたが、特に変化なし。飲食店でプラミアムフライデーのマークを掲げた割引告知があったり、ビジネススーツ店で割引セールをしていたりしていましたが、人気はまばら。“効果”は感じられませんでした。

一消費者として、財布のひもが緩んだかといえば、正直全くです。だって別に金曜にちょっと早めに上がったからって、ものを買おう、うまいもの食おうなんて別に思いませんもの。なので、とっとと帰宅して、ロードバイクに乗って、荒川を激走しました。

平日夕方はガラガラで、優雅に乗り回すことが出来ました。ある意味、プレ金効果でした。もうひとつ効果といえるとしたら、なぜか土曜日夜に、「あれっ、明日は月曜だっけ」なんて頭が混乱しました。それだけ、たっぷり休めたということですね。

次回は、3月31日の金曜日。よりによって年度末のくそ忙しいタイミング。予想では5回も続かないでしょうね。

(ノリスケ)

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について