新着記事

やっぱり多いと不利なのか… 転職回数は、履歴書に書くにしても多い場合は気が引ける人も少なくないでしょう。では実際、企業は何回までな … もっと読む

弾力化する職場と雇用のカタチ 新しい働き方として、従来の働き方と一線を画すワークスタイルへの関心が高まっている。企業が変化に合わせ … もっと読む

消費と浪費の境目はどこにあるのか 消費と浪費。最近この境目を、よく考えます。どこまでが消費で、どこからが浪費なのか。生きていく為に … もっと読む

プロアスリートと会社員の二足のわらじを履く星考案の独自メソッドで“生産性向上” トップFリーガーながら、会社員の顔も持つ「プレイイ … もっと読む

実態調査で9割の女性が拒絶 女性活躍推進も後退傾向? 転職マガジン(株)キャリアインデックスが仕事実態調査として女性の管理職につい … もっと読む

夫婦の中にあった思いを開いたベルリンの魅力 同じ仕事を”繰り返す日々”に少し虚しさを感じていた只松靖浩さん。それまでの日常を変える … もっと読む

他社の人事を支援する企業の気になる人事評価制度の成果 職場環境改善は、いまや企業の至上命題といえる。かつては、社員を甘やかす“悪” … もっと読む

約5年続けた海外ノマド生活で実現したこと 私は、今後の人生は 1)好きな人のために、好きなことをしていく 2)世の中にとって価値の … もっと読む

変人・安田の境目コラム CtoC×技術革新で激変する働き方 個人と個人が直接繋がる社会。それも、億単位で繋がる社会。そこではどのよ … もっと読む

働き方改革を「聞いたことがない」は4割超 政府が声高に推進する「働き方改革」。大企業を中心に、取り組む企業も増えているが、その認知 … もっと読む

訪日外国人増大で「英語」の価値が急騰 就職に語学力が武器になるといわれて久しい。英語を公用語化する日本企業が増加するなど、仕事と英 … もっと読む

newest-workstyle
2017.06.16

働き方改革のゴールとは

働き方改革はどこへ向かい、何をもたらすのか 働き方改革の先にある働き方の未来図 2013年ごろから本格的に動き始めた働き方改革。ビ … もっと読む

電撃的な恋に落ち、イタリア人男性と結婚! 家族の時間を大切にするため選んだフリーライターの道 もともとは日本で仕事をするごく普通の … もっと読む

なぜシンプルな施策が職場改善に貢献したのか 「男を離さないためには胃袋を捕まえよ」。カップル長続きの極意として、むかしから言われて … もっと読む

“40にして迷い、50にして居場所を失わない”ための極意 俳優・タレント・画家・ボクサー…。全てがプロレベルの片岡鶴太郎氏の肩書に … もっと読む

学生さん、新規事業を助太刀しませんか 求む、学生助っ人。サイバーバズ(東京都渋谷区)が、一風変わった学生向けインターシップを募集し … もっと読む

変人・安田の境目コラム 私が可能性を感じるタイプ 小説家をめざすフリーター。もしくはニート。引きこもりの、ちょっと暗い人たち。そん … もっと読む

全国就業実態パネル調査の2回目の結果 働き方改革は三歩進んで四歩下がる? リクルートホールディングが開発したワークスインデックスの … もっと読む

プロアスリートと会社員の二足のわらじを履く星考案の独自メソッドで“生産性向上” トップFリーガーながら、会社員の顔も持つ「プレイイ … もっと読む

いつどの国へ行くか分からない「不安定」にはピッタリのフリーランス 突然、今の仕事を辞めて海外に移り住まなければならなくなったらどう … もっと読む