働き方

業界初のチャット機能をリリース

投稿日:2013年7月2日 / by

業界初のチャット機能を追加クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営する(株)クラウドワークス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉田 浩一郎)は、クラウドワークス内でリアルタイムでユーザー同士がメッセージのやり取りを行うことができる、チャット機能「お仕事チャット(β版)」をリリースした。

同機能は、いわゆるネットを通じたコミュニケーション機能。ユーザー同士が仕事のやり取りを気軽にできるため、スムースな作業が実現する。

「この機能の導入により、仕事のやり取りを行っている相手が今オンライン状態にあるか(対応可能か)を確認することができ、気軽にリアルタイムでのコミュニケーションを取ることが可能になります。弊社ではユーザーがより円滑に仕事を進めていけるよう今後も機能追加や改善を続けてまいります」と同社では説明する。

特長は、相手がオンライン状態にあるかを確認して直接メッセージを送信できること、チャットの利用開始は画面右下のチャットウィンドウを開くだけ、やり取りできるのは仕事のやり取りがあるユーザーに限定されていること。この3つにより、ユーザーはより便利に気軽に安心してオンライン上での仕事を遂行可能となる。

クラウドソーシングによる仕事は、時間と場所にとらわれないことが最大のメリット。一方で、リアルでのやり取りが減少することで、進捗や修正依頼のタイミングがうまく調整しづらい課題もある。チャット機能は、そうした課題を解消するものであり、クラウドソーシングのさらなる拡大にも貢献しそうだ。

同社は、「21世紀のワークスタイルを提供する」をミッションとして展開するエンジニア・デザイナー・ライターのクラウドソーシング(ウェブのお仕事マッチング)サービス。日本最大級のクラウドソーシングとして現在までに、仕事の予算総額が20億円を突破、上場企業を始めとして10,000社以上の企業が活用する実績を残している。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について