働き方

ブルーマンデーから解放され今では「マリンブルー」

投稿日:2013年7月10日 / by
海外ノマドはこんなところが職場です

いまでは年の半分近くは「マリンブルー」(平城氏撮影)

ブルーマンデーと無縁だったワケ

休み明けの月曜日、

『ブルー・マンデー』なサラリーマンの方は少なくないのではないでしょうか。

楽しい休日が終わり、さぁ仕事、と切り替えるにしてもやはり疲れや余韻が残っていて、エンジンがかかりづらいのかもしれませんね。

私も大学生ぐらいまではこの『ブルー・マンデー』を感じていました。

でも、社会人になってからは実は、あまりこれを感じたことが無いのです。

なぜなら、『会社に行く』という行動の定義を、『会社に行かされている』ではなく、『会社に通っている』と捉えていたからです。一生サラリーマンでいるつもりは全く無かったので、私の中で会社は『職業訓練校』という位置づけだったのですね。

なぜ会社では誰よりも働いたのか

会社には誰よりも早く行き、そして誰よりも遅くまで仕事をしていました。人一倍仕事をすれば、それだけ身につくものも多くなり、独立までの時間も短縮できると思っていたからです。

休みも返上して、友達と遊ぶこともなく、全てを『独立して成功する』という目的の為に費やしていました。

海外ノマドを目指すような人は、『既に独立されているか、将来独立を考えている』方々だと思いますので、 そういった意味では私のように『ブルー・マンデー』をあまり感じないかもしれませんね。<毎週水曜日更新>

連載:グローバルに自由に稼ぐ働き方の実現法


海外ノマドマスター・平城寿【プロフィール】平城 寿 Hirajo Hisashi
1976年宮崎県生まれ。九州大学工学部卒(1999年)。もともとITエンジニアで、2004年にSOHO事業者向けビジネスマッチングサイト「@SOHO」を1人で立ち上げ、4年で日本国内No.1の会員規模にまで育て上げる。その後インターネットの可能性に魅了され、自らネットを活用した「場所や時間にとらわれないワークスタイル」を実践。2011年より海外に拠点を移し、アジアを中心に毎月5都市以上を訪問。『海外ノマドスタイル』を確立して、その魅力を発信している。

平城寿公式ブログ:http://hirajo.com/
平城寿Facebook:http://www.facebook.com/hisashi.hirajo
@SOHO:http://www.atsoho.com

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について