働き方

採用市場での革命狙う無料採用サービスの破壊力

投稿日:2015年5月26日 / by

完全無料のクラウド型サービス

南社長

採用費ゼロの新サービスで「革命」を起こすことを宣言した南社長

採用シーンが激動する中、既存システムに真っ向切り込む日本発のクラウド型採用サービス「スタンバイ」が2015年5月26日、発進した。ネットサービスを展開するビズリーチ(東京都渋谷区、南壮一郎社長)が運営する。

同サービスは、ネット上のあらゆる求人情報を横断的に検索できるシステムをそのベースとする。検索対象は、全業種・全職種・全雇用形態で、求人企業と求職者双方のマッチング精度を限りなく高める。テクニカルな部分がサービスの肝となるだけに、すでに50人体制のエンジニアを、今後100人まで増員し、クオリティを徹底追求する。

類似サービスとの違いとは

類似のサービスには、リクルートが買収した米の求人専門検索エンジン「indeed」がある。実際、サイトの雰囲気は瓜二つだ。だが、同サービスには、indeedとは決定的に違う点が2つある。ひとつは、独自の求人ページを設定する点。もうひとつは、掲載費、システム利用料、成功報酬手数料の全てを無料としている点だ。

スタンバイの検索画面(https://jp.stanby.com/)

スタンバイの検索画面(https://jp.stanby.com/

「確かにindeedと似ている点はあると思うが、我々が目指すのは採用に革命を起こすこと。特に中小企業の深刻な採用課題を解決するという点で、スタンバイでは無料の採用活動にこだわっている。小さい企業がコストが理由で採用をできないのは大きな機会ロス。そうした企業でも積極的に採用活動ができる世界になれば、結果的に採用市場、さらには日本の経済活性化にもつながっていく」と南社長は、力強く野望を明かす。

2015年版の『中小企業白書』によれば、中小企業の36.3%が「人材を十分確保できていない」と回答。さらに38.2%が「人材不足が事業の維持・成長を阻害している」と答えている。こうした実状に加え、採用システムに関しても、ニッチな業種・職種の場合、そもそもネット上で見つけられず埋もれてしまうことも少なくない。スタンバイは、こうした課題に対し、無料の求人情報ページ作成に加え、求人に関する全情報の横断検索により、採用シーンの最適化を図る。

ネットのチカラで採用に革命を

「インターネットには世の中の選択肢と可能性を広げるチカラがある。情報をより早く、安く、多くの人々に伝達できる。スタンバイでは、そのチカラを最大限に活用し、断片化した求人情報を集約、効率的に流通させ、個人と採用企業を最適にマッチングする。不透明さと非効率を徹底排除して採用市場を可視化することで、それを実現し、従来の仕組みのままでは機能しなくなりつつある仕事探しや採用方法を変革したい」(南社長)。

あらゆる情報を整理し尽くすことをミッションとするグーグルの求人検索版といえる壮大な野望だが、収益化のポイントも同様に想定する。つまり、全ての求人情報が集うプラットフォームとすることで、膨大に集積するアクセスを検索連動型広告などでマネタイズするビジネスモデルだ。当面は、1年後の2016年5月末までに求人掲載社数5万社、登録求人掲載数20万件を目標に設定するが、向こう5年は投資フェーズと捉え、本気で革命を起こす覚悟だ。

人材流動化時代の世界標準へ

オープンと併せ、アソビューとの業務提携を発表した(左からネイチャー・ナビゲーター堅村行浩一代表取締役、南社長、アソビュー山野智久代表取締役)

オープンと併せ、アソビューとの業務提携を発表した(左からネイチャー・ナビゲーター堅村行浩一代表取締役、南社長、アソビュー山野智久代表取締役)

長期的なプロジェクトとなる完全無料のクラウド型採用サービスによる採用革命。正社員採用の「ビズリーチ」や「キャリアトレック」の成功で同社の事業は拡大フェーズにあるが、その収益の大半を注ぐ覚悟で臨むだけの価値は十分にあるといえる。なぜなら、激動の人材市場は、今後さらに流動化が進むことが確実であり、あらゆる雇用形態が混在し、多様化が加速する。さらにグローバル化の進展で、海外からの求人ニーズ増大も見込まれる。スタンバイの採用システムは、まさにそうした変化へフィットした受け皿として理想的だからだ。

メガ媒体による就活・転職が、人口減少により過渡期を迎える中、昨今、その隙間を埋める新たな採用サービスが続々と登場している。従来の採用と一線を画すスタイルで、成果も出始めている。だが、それらはいわば対症療法的なサービスだ。それらとは根本から異なり、「革命」をキーワードに掲げる全体包括型の求人サービスが登場したことで、軽い揺れが続いていた採用市場に、いよいよ大きな地溝変動が起こる条件が揃ったといえそうだ。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について