働き方

人と違うことをすることが成功の秘訣

投稿日:2013年6月26日 / by 瓦版編集部
人と違うことをする

人と違うことをすることが成功の秘訣(平城氏撮影)

成功するための秘訣

『人の逆の行動パターンを取る』

これが、成功するための秘訣です。私は、2011年の秋まで東京都中央区に住んでいたのですが、当時は、

朝の通勤ラッシュ時に都内から都外や都内近郊のノマドスポットへ、
逆に退勤ラッシュ時にはまた都内へ戻る、

という行動パターンでした。一般的には、郊外のベッドタウンから都心へ向かってくるのが、会社員の通勤パターンですが、その逆ですから、往復の車内はゆとりがあります。ラッシュに巻き込まれずに非常に快適でした。

これからの時代重要なこと

『人のやっていないことをやる』

これも、これからの時代は重要です。何もたいそうなことでなくても良いのです。人のやっていない、自分だけの経験を積んでいくと、『自分なりのノウハウ』が蓄積されていきます。オリジナリティですね。

私の友人は、今年の7月にヨーロッパのコソボに移住しました。私も4月にコソボを訪問しましたが、コソボという国はまだ中国人すら土着しておらず、私達が街中を歩いていると、子供達から『チャイニーズ、チャイニーズ』とはやし立てられるほとでした(苦笑)

その友人は、コソボの現地から生情報を発信していますが、彼のブログには、国連の担当者からも問い合わせがあるほどです。それだけ『濃い情報』を発信しています。私は将来、彼が『コソボ親善大使』に指名されるのでは?と予測しています。

このように、これからの時代は、『人のやっていない経験値を幾ら積んでいるか?』が非常に価値を生むようになります。個人でも十分に情報発信できる時代ですから、“人と違うこと”が、成功する上で重要なポイントとなってきます。<毎週水曜日更新>

連載:グローバルに自由に稼ぐ働き方の実現法


海外ノマドマスター・平城寿【プロフィール】平城 寿 Hirajo Hisashi
1976年宮崎県生まれ。九州大学工学部卒(1999年)。もともとITエンジニアで、2004年にSOHO事業者向けビジネスマッチングサイト「@SOHO」を1人で立ち上げ、4年で日本国内No.1の会員規模にまで育て上げる。その後インターネットの可能性に魅了され、自らネットを活用した「場所や時間にとらわれないワークスタイル」を実践。2011年より海外に拠点を移し、アジアを中心に毎月5都市以上を訪問。『海外ノマドスタイル』を確立して、その魅力を発信している。

平城寿公式ブログ:http://hirajo.com/
平城寿Facebook:http://www.facebook.com/hisashi.hirajo
@SOHO:http://www.atsoho.com

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について