働き方

ママ人材育成プロジェクトを開始

投稿日:2013年7月17日 / by

子育てママの育勉支援ウェブマーケティング支援の(株)NOKIOO(本社:静岡県浜松市、代表取締役:小川 健三)は、『ON-MO(おんも)プロジェクト』を開始した。働きたいと考える子育て中の女性に対し、子育て中に勉強し、再就職への備えを提唱する。

同プロジェクトは、子育て中の隙間時間を有効活用し、自己啓発や情報収集に取り組む「育勉」を提唱するもの。子育て期間をブランクにせず、次のステップへのブラッシュアップ期間とすることをサポートする。

「働きたいと考える子育て中の女性は多いですが、子どもが未就学児のうちは、“子ども中心”の生活を送りたいと考える母親と企業の求人条件が合わず、再就職を先送りにしてしまう傾向があります。一般的に離職からの期間が長くなるほど、再就職は難しい現状があります。企業が敬遠するだけでなく、女性側が自信をなくし、就職活動に動き出す勇気を持てなくなるからです。そうした期間をブランクにせず、資格取得などステップアップへのサポートするためにこのプロジェクトは発足しました」と同社では説明する。

同社は、女性が子育てを通じて“コミュニケーション能力”や“消費者感覚”“時間管理能力”が培われ、企業にとっても魅力的な人材となると実感し、その可能性に着目。こうした女性を発見し、その能力を活かすには、女性自身も子育て中に自身の能力を磨くことや働くことへの積極的な取り組みが必要だと考える。

同プロジェクトでは、2児の子育てをしながら、中小企業診断士や1級販売士などの難関資格を取得した女性役員(小田木 朝子)が中心となり、自身の経験を踏まえた勉強時間の作り方、効果的なITの活用法などを教えるほか、Facebookやブログを使い、主婦視点を活かした情報発信の方法の習得、企業訪問などを行い、仕事への理解を深めつつ、復職を見据えたキャリア磨きの素地を築いていく。

また、将来的には、同社が抱える地域企業100社以上に対し、同プロジェクトのノウハウやネットワークを活かし、在宅ワークを希望する女性にはフリーランスとしての仕事の機会を提供することも視野に入れる。

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について