働き方

眠けを吹き飛ばしてくれる飲食物はなんですか?【働き方白書】

投稿日:2015年3月11日 / by

瓦版白書 睡眠対策春眠暁を覚えず。この初春のこ時期、いくら寝てももっと寝たいですよね。なんとか睡魔に打ち克っても、アノ魔物はオフィスでまた襲ってくる。そんな時、みなさんどうしますか? 今回の瓦版「働き方白書」は、眠気対策について調査しました。

回答者は113人。男性38人、女性75人。年代は、20代41人、30代13人、40代20人、その他34人、未回答5人でした。ではみてみましょう。

眠いときに食べるものは1位が「エナジードリンク」(27%)、2位がガム(26%)で肉迫。3位がタブレット(15%)、眠気特化型ドリンク(15%)、5位コーヒー(14%)となりました。トップ2がやや抜けていますが、眠気覚ましの飲食物は多様性があるようです。

具体的な商品名も聞いています。「モンスターエナジー」、「ミンティア」、「redbull」が同率トップでした。以下、「眠眠打破」、「コーヒー」と続きました。ミンティア以外はカフェインがポイントですね。ですから、シャッキとすることは確実ですが、利尿作用も強く、会議前の使用は注意した方がいいかもしれません。

睡魔は食後に襲ってくることが多いことから、昼飯を抜く人もいますが、健康のことを考えればあまりおススメはできません。最近は、昼寝を許す会社も増えています。眠気をガマンするくらいなら、短時間でも寝てスッキリした方が生産性が上がるという判断です。眠いものは眠いですから、刺激でごまかすよりも寝てしまうのが、本当は最も効果的とは思いますね。

 

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について