一覧

国際映画祭で数々の賞に輝く気鋭の映像作家が歩んだ数奇な道程 アニメはもちろん、映像制作の経験一切なし。手探りのスタートから、ゆうば … もっと読む

時間密度の高め方~百社百様の生産性向上~  第二回 メディカル・データ・ビジョン株式会社 残業代は出ない。会社の前提がそうだと、基 … もっと読む

変人・安田の境目コラム 就職活動ですぐに決まる人とそうでない人の差はどこにあるのか 就職すると、給料が支払われます。なぜでしょうか … もっと読む

8つの漫画賞を受賞した、フリーランス販促漫画家 あしたのジョーで有名な「ちばてつや賞」をはじめ、8つの漫画賞を獲得した民谷 剛 氏 … もっと読む

変人・安田の境目コラム とにかく競争が嫌いだから会社員から逃げ出した 私はずっと、本流から外れて生きてきました。いや、競争から逃げ … もっと読む

BIは貧困問題を救えるのか 希望の党が、公約の中に「ベーシックインカム(BI)」導入を盛り込んだ。政権選択選挙といわれる中で、その … もっと読む

「太陽にほえろ!」で脚本家デビューした、還暦フリーランスのこれから。 「脚本家になりたい」という思いをカタチにするため、サラリーマ … もっと読む

弾力化する職場と雇用のカタチVol.9 次世代企業のひとつのカタチを示す組織形態 職場弾力化は、社会/産業構造の変化に押されるよう … もっと読む

トップFリーガーが挑む“アスリート改革プロジェクト” フットサル日本代表の星翔太氏(バルドラール浦安)が、スポーツ全体の底上げを目 … もっと読む

変人・安田の境目コラム 人食い人種は本当に悪いのか 最近、東京喰種(グール)に嵌まっています。なかなかグロテスクな漫画なのです。人 … もっと読む

コーヒー1本で共働空間を提供する思惑とは サントリー食品インターナショナルが東京のど真ん中に、“ワンボトルコワーキングスペース”を … もっと読む

時間密度の髙め方~百社百様の生産性向上~  第一回 プレシャスパートナーズ 働き方改革に取り組む企業が珍しくなくなった。ある調査で … もっと読む

人間を描き続ける『恋愛コラムニスト』 作詞家からコピーライターを経て、Webライターへと転身。いまや、10本近くの連載を抱える売れ … もっと読む

恒例行事はいまは昔。いまや敬遠行事 働き方改革の文脈で、職場を良くする努力を惜しまない会社が増えている。一方で、ありがた迷惑な仕組 … もっと読む

職場を空間として最大化する重要性 直訳すれば「施設管理」だが、その意味はもっと奥深い。簡単にいえば、設備としての職場を、働く人の力 … もっと読む

変人・安田の境目コラム なぜ雇用を増やすことは善だったのか 職安とか、職業訓練とか、就職課とか。雇用を目的としたサポート機関は、た … もっと読む

弾力化する職場と雇用のカタチVol8 イ―ライフ【後編】 同社の約1000人のSOHOスタッフは、諸事情で会社を辞めた人やフルタイ … もっと読む

ライティング資格保有で一変した受注の動き 子育てしながらできることはないかと始めたクラウドソーシング。しかし、特別なスキルのなかっ … もっと読む

新鮮野菜を職場で販売するサービスをスタート 職場がマルシェになって社員が健康になる--。(株)ヴァカボは、同社が運営する野菜直販サ … もっと読む

変人・安田の境目コラム 誰でも簡単に持てるようになったメディア 自分のメディアを持つこと。かつては、そんなこと、夢のまた夢でした。 … もっと読む

読み物コンテンツ

働き方白書について
仕事相談室について
極楽仕事術について
三者三様について
戦略的転職について
用語集について